リワーク体験談ブログとしての今後の展望について|お茶橋のメンタル分析-リワーク支援、失業した人のためのブログ
リワーク支援体験談

リワーク体験談ブログとしての今後の展望について

リワーク体験談ブログとしての今後の展望

お茶橋です。

 

最後に投稿してから1ヶ月弱、投稿できず申し訳ありませんでした。

 

前に記事の中でも書きました、大東建託による立ち退きで引っ越しの準備に追われていた点。

 

それから新住居への引っ越しが終わりいざ新しい住居で生活を始めた際に問題が発生し、光通信の工事が予定よりも1ヶ月延期になったことがきっかけで、新しい住居ではWi-fiが使えませんでした。

 

またWi-fiが使えないため、スマホのパケット通信で作業をしようと思いましたが、スマホのパケット通信の上限も達してしまったために、スマホからのブログをすることができませんでした。

 

やっと工事も終わり、自宅でWi-Fiが使えるようになりこのたび新しくブログの更新ができるようになりました。

 

このブログから遠ざかっていた中で、1ヶ月の間様々なことがありました。

 

これは追々書いていきたいと思います。

 

まずは自宅でネットが使えるようになったので、ブログを更新したいなという思いで今回書かせていただきました。

 

最後にこれからのことについて少し書いていこうと思います。

 

リワークに通い始めてからもう3ヶ月、あと少しで4ヶ月が経過します。

 

リワークに通い始めて心からよかったと思います。

 

このブログを始めたきっかけはリワークという場所を知らない方や、仮に知っていてもどういうところかわからず抵抗感がある人もいると思うので、これからもまたリワークに行く度に体験談として記事を書いていきたいと思います。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
お茶橋
東海地方在住の社会人3年目。 現在休職中。 今の自分だからこそできる情報を発信していこうと考えています。 長時間労働とパワハラの過酷な環境でうつ病を発症。 一念発起し転職→1年後再びうつ病を発症し休職。 現在はリワークに通い社会復帰を目指す。

コメントを残す