最近のリワークの振り返り|お茶橋のメンタル分析-リワーク支援、失業した人のためのブログ
リワーク支援体験談

最近のリワークの振り返り

最近のリワークの振り返り

お茶橋です。

 

しっかりと今日も更新です。笑

 

最近リワーク内はとてもギスギスしていて怖いです。

 

リワークに通っている人は、どこかしらの精神的な病を抱えているか、生まれ持った性質、例えば発達障害やパニック障害などそういった病気を持っているかたが通所しています。

 

でもそうはいっても私たちは人間なので、人間関係の問題はどうしてもリワーク内でも起こってきます。

 

具体的に言うと男女の間で起こる問題です。

 

どうしても同じ場所で同じ時間男女が過ごすと、好きだの嫌いだの恋愛の問題が起こってきます。

 

私はそういった問題には疎いとは思いますが、それでもそれなりに通っているとそういった情報は嫌でも耳に入ってきます。

 

確かに私も異性で歳が近いと、存在が気になってしまいますが恋愛感情はなるべく持たないように意識しています。

 

ほかの恋愛事情についても好きにしてもらえばいいとは思いますが、私を巻き込まないで欲しいとは思います。笑

 

私が通っているリワークは今そういう男女の方がいらっしゃって、個人的には好きにしたらいいとは思いますが、少なくともリワークのプログラム中にはベタベタとしないで欲しいとは感じています。

 

簡潔に言うと私を含む他のメンバーに迷惑だと感じるので。

 

これを読んだかたは直接言えばいいじゃんと思うかもしれないですが、たぶんここで言えるような性格なら私はうつ病になっていなと思っています。

 

あとは男女の問題で、当人でもないのに口を出すこともおかしいとは思いますのでこの辺で愚痴を書くのは終わりたいと思います。

 

話は変わって、私はリワークに通い始めてから3か月間毎朝瞑想をしています。

 

瞑想を行っている時間は、最初は5分くらいでしたが最近は15分やっておりその効果は割りと実感しています。

 

単純にうつ病を再発してから時間が経っていることもあるかもしれませんが、瞑想を行ったことで、不安感情を以前よりは感じにくくなっていると思っています。

 

またこれは人から見た自分の様子なのですが、私はおだやかに見られているそうで、うつ病になる前もこのように言われたことはなかったので、最近思うことは少しづつ感情のコントロールはうまくなっているのかもしれません。

 

まぁポーカーフェイスだということでもあるとは思いますが。笑

 

科学的にも瞑想の効果については証明されているので、やってみる価値はあると思います。

 

今日は書きたいことをざっと書きましたが、この辺で終わりたいと思います。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
お茶橋
東海地方在住の社会人3年目。 現在休職中。 今の自分だからこそできる情報を発信していこうと考えています。 長時間労働とパワハラの過酷な環境でうつ病を発症。 一念発起し転職→1年後再びうつ病を発症し休職。 現在はリワークに通い社会復帰を目指す。

コメントを残す