このブログ記事について|お茶橋のメンタル分析-リワーク支援、失業した人のためのブログ
リワーク支援体験談

このブログ記事について

rework

こんばんは。お茶橋です。

はてなブログの方から今回WordPressに移転致しました。

記事の反映等とりあえずひと段落つきましたのでこのWordPressでの初投稿と致します。

このブログに初めていらっしゃった方にご説明をすると、このブログでは私お茶橋が現在通っておりますリワークというものがどのようなものなのか。どういったことを取り組んでいるのかを中心に書いていきたいと思います。

そもそも、リワークという制度を利用するにあたり、どのようなきっかけでうつ病を発症してしまったのか。どうして休職してしまったのか。この辺りを詳しく書き、休職になってしまった場合どのように立ち直っていくのか。そういった闘病に関する記事を書いていき、同じように苦しんでる方に対して、少しでも前向きになれるようなきっかけになればと思います。

人間出来ればうつ病にはなりたくないと思うので、うつ病にならないための考え方のヒントや行動をこのブログを通して発信していきたいと思います。

私自身のことを説明させて頂くと、現在社会人3年目、転職は一度経験しております。現在は休職中で、今年の12月から主治医の勧めもありリワークに通っております。

転職する前、新卒から入った会社にいる際にも一年ほど休職をしてしまったので、休職自体は今回で2回目になってしまいました。

休職してしまった原因については、すでにブログで書きましたので、ご参考ください。

明日から書いていく内容はとりあえず一回目の休職からどのようにして転職活動を行えるようになっていったのかその経過について書いていければと思います。

そのあとには、2度目の休職してしまったきっかけおよび、そこから現在まで書いていくつもりです。

初めて入る会社で一生働ければそれに越したことはないですけど、なかなか人間関係や会社の状況、また自分自身の状況によって働けなくなり、辞めざるおえないこともあると思います。

なので、初めての転職活動までどのようにやってきたかも書いていこうと思います。

最後に自分の日記みたいな形になってしまうので申し訳ないですが、リワークを現在進行形で受けているので、記事を追って頂ければリワークをやっていくにあたり、どのように回復しているのかなんとなく伝わると思います。

そのような形でしかお伝えできないとは思いますが、このブログを見てくださった人の頭の片隅にリワークという言葉残るだけでも大変嬉しいです。

以上で今日はこの辺りにしておこうと思います。

ではまた。

ABOUT ME
お茶橋
東海地方在住の社会人3年目。 現在休職中。 今の自分だからこそできる情報を発信していこうと考えています。 長時間労働とパワハラの過酷な環境でうつ病を発症。 一念発起し転職→1年後再びうつ病を発症し休職。 現在はリワークに通い社会復帰を目指す。

コメントを残す