オンラインピアカフェ会 【第一回:お茶橋】を実施!!評判・感想|お茶橋のメンタル分析-リワーク支援、失業した人のためのブログ
メンタル

オンラインピアカフェ会 【第一回:お茶橋】を実施!!評判・感想

オンラインピアカフェ会 【第一回:お茶橋】を実施!!評判・感想

お茶橋
お茶橋
どうも!お茶橋です!

2020年9月6日(日)14:00~オンラインピアカフェを行いしました。


今回は急な企画だったこともあり、人数はなかなか集まらず1人でした。

本来の企画の趣旨は、3人~4人でしたが、2人は2人でとても深い話をすることができて楽しかったです。


ここでは、第一回「お茶橋によるピアカフェ会】ということで、一体どんなこと話したのかまとめていきたいと思います。

オンラインピアカフェ会の概要について

オンラインピアカフェ会の概要について

オンラインピアカフェ会というものを行いましたが、そもそもピアカフェ会とはどのようなものでしょうか?

オンラインピアカフェ会の概要について

オンラインピアカフェ会の概要について -2

ピアカフェ会とはどのようなものか?

ピアとは日本語で、「仲間」という意味になります。


私は気分障害(適応障害)を患っていますが、私と同じように気分障害で苦しんでいる方と気軽にお話できる場所はないか?

同じ境遇で苦しんでいる仲間で集まり、ざっくばらんに日ごろのことを話せる。

もしくは相談できる場所を作りたいという思いから企画しています。

ピアカフェ会で同じ境遇の人と集まるのか?

ピアカフェ会で同じ境遇の人と集まるのか?

ピアカフェ回と称して同じ境遇の人たちが集まるのか?

それはなかなかの普段の生活の中では、病気のことを気を表に出すことはないと思います。

さらにいえば、もしかしたら中には家族や会社には、病気のことをしているかたもいらっしゃるかもしれません。


でもピアカフェ会の中でしたら、同じ境遇の人たちが集まっているため、普段の生活よりも話しやすいのではないでしょうか?

そんな思いでピアカフェ会の企画をしています。

オンラインピアカフェ会の需要について

補足ではありますが、オンラインピアカフェ会について以前にアンケートを取りました。

どのくらいの方がオンラインピアカフェ会について需要があるのでしょうか?

私はこの結果を見て、オンラインピアカフェ会を計画しました。

意外と需要があってびっくりしました。(笑)

オンラインピアカフェ会とは?

オンラインピアカフェ会とは?

一般的なピアカフェ会は、同じ境遇の人たちが集まって、面と向かってやり取りをすることが多いです。


しかし、今はコロナ禍ということもあって、どうしてもリアルで面と向かってお話をするということは厳しい状況となってしまいました。


さらに参加者の住んでいる場所によっては、交通の手段が厳しくて、参加を断念している方も多いと思います。


そこでもう少し参加ハードルを下げたいと考えた結果、オンラインでピアカフェ会を行うということはどうかと考えました。

オンラインで行う場合は、たいてい皆さんがお持ちだと思われるスマートフォンから参加することができます。


最初は慣れない操作もあるとは思いますが、操作そのものは難しくないため、どなたでも行うことができます。


私が行う「オンラインピアカフェ会」は、基本的に音声のみとなります。


もし参加者の希望があれば、顔だしも可能です。


以上がオンラインピアカフェ会の概要となります。

オンラインピアカフェ会を実施した感想

今回オンラインピアカフェ会を企画してみた感想としては、みなさんお話が好きだなということです。

一人ひとり、最初は緊張した感じではありましたが、いざ話だすと止まらない感じで、楽しんでもらえているようでした。
 

私はピアカフェ会というものは参加したことはありませんでした。

しかし、リワークで1年と数か月通うなかで、同じような境遇で苦しんでいる人たちと何度も話し合いをする経験はありました。

同じ病気で苦しんでいる方たちと話し合いを行うたびに、勉強になることも多く、ためになることも多かったです。


このような私たちの経験から、私が企画するオンラインピアカフェ会でも、同じように感じる方が少しでもみえればいいなと思っています。


これからもオンラインピアカフェ会をやっていきたいと思います。

ピアカフェ会がいつ行われるかについては、下記のアカウントから随時更新してます。

興味があれば一度、DMもしくはリプライをもらえれば対応します。

オンラインピアカフェ会に参加した方々の感想

オンラインピアカフェ会に参加して頂いた方の感想を載せます。

こちらも参考にしてもらえるといいかなと思います。

もしよろしければご参加お待ちしております。

ABOUT ME
お茶橋
東海地方在住の社会人3年目。 現在休職中。 今の自分だからこそできる情報を発信していこうと考えています。 長時間労働とパワハラの過酷な環境でうつ病を発症。 一念発起し転職→1年後再びうつ病を発症し休職。 現在はリワークに通い社会復帰を目指す。

コメントを残す