オンラインピアカフェ会 【第五回・実施報告、第六回・開催予定】|お茶橋のメンタル分析-リワーク支援、失業した人のためのブログ
メンタル

オンラインピアカフェ会 【第五回・実施報告、第六回・開催予定】

オンラインピアカフェ会 【第五回・実施報告、第六回・開催予定】

お茶橋
お茶橋
どうも!お茶橋です!

第五回オンラインピアカフェ会を実施致しました。


今回で5回目の開催となり、5回も開催できたことにとても感謝しています。

誠にありがとうございました。

今後も月1~2回ほど開催できればいいなと思っています。


もしご都合がつく場合は、是非ご参加して頂きたいと思います。


今までのオンラインピアカフェ会についての感想は下記から

前回のオンラインピアカフェ会の様子については、下記からご覧になれます。

第五回オンラインピアカフェ会の話題・トークテーマについて

今回の第五回のオンラインピアカフェ会ですが、やはり、実際にお話する前は緊張しますね…


しかし私以上に、初参加をされている方のほうが、緊張されていると思いましたので、

なるべく話しやすい雰囲気を作ることを心掛けました。


最終の流れとしては、自己紹介をして頂きました。

お互いにどのような状況なのか?

休職した経験があるのか?また差し支えなければ、病名または診断名をお答えいただきました。


ある一人の方は、今までコロナ禍で在宅だったのが、状況が変わり、会社に通勤し始めているとお聞きしました。

私たち精神疾患をかけている方にはわかると思いますが、環境が大きく変わると体調を崩しやすいということがあります。


職場の状況が変わったり、いきなり大きな仕事をお願いされたり。

寒暖差が激しく、気温が大きく変化することで、体調を崩すこともあります。


その方も、今まで在宅だったのが状況が変わり会社にいくようになって、体調を崩されているようでした。


もう一人の方は、今まで通勤した経験がなく、不安。

コロナが仕事に影響しているが、そこから新たな一歩を踏み出すために、様々なことを頑張っている方がいらっしゃいました。


個人的なお話もあるため、ここでは詳しく書けないお話もあります。

参加して頂いたメンバーに共通していたのが、現在なにかしらで努力して、未来に向けて様々な努力をされていることです。


皆さんの日ごろの様子をお聞きすることで、私自身にも大きな刺激となりました。


ほかにもオンラインピアカフェ会の中では、様々な話題がでましたので、下記にまとめていきます。

オンラインピアカフェ会の中で話題に上がったテーマ

※私の記憶力の問題で抜けている分がありますが、ご了承ください。

トークテーマ

●リワークについて

●作業所と就労支援移行の違い

●作業所では、どんなことをしているのか

●自分自身が安定しているのがどんな状態?パロメータとなるもの

●波が激しく、調子のよいときは、自身のやりたいことをやってしまう

●逆に調子が悪いときは、なにもする気がおこらない

●カウンセリングの資格について、どのような資格があるのか?

●最近はやりのオンラインカウンセリングについて

オンラインピアカフェ会の実施について

ピアとは、日本語で「同じ境遇の仲間』という意味です。


ここでいうピアカフェ会とは、

精神疾患を経験し似たような境遇をお持ちの方で苦しんでいる方で集まり、お話をしましょう

ということになります。


ピアで集まることで、お互いにお話をしあうことで、相談をしたり、アドバイスをし自分の生活に活かしていく。

大袈裟かもしれませんが、お互いにカウンセリングをしている
といえるのではないでしょうか?

普段の生活のなかで、

「私は精神疾患を抱えています。だから回りの人は私に配慮してください。」

このように、自分の周りに病気のことを伝えることはなかなか難しいと思います。

そこで私お茶橋は、同じ境遇(気分障害や統合失調症、発達障害など)で苦しんでいる当事者同士で話しあうことができれば、

今よりももう少し自分に対して前向きに考えられるのではないかと考えています。

家族でさえ、理解を得ることが難しく、自身が持っている病気について苦しむことはありませんか?

状況は違っても、同じ境遇で苦しんでいる人同士で話しあうことで、病気と戦う力を身に着けることができるのではないかとも考えています。

是非とも「オンラインピアカフェ会」にご参加お待ちしております。

【お茶橋による】オンラインピアカフェ会(zoom を利用)

状況によって、急遽中止となる場合もあります。

また、終了時間が延長になる場合もありますが、各自のご都合でご退席ください。

・定員4名事前申込制(先着順)

お問い合わせはこちらまで

shogo_m_private193[at]outlook.com

メールでのお申込みもお受けしています。

※スパム対策で@を [at] と表示しています。

送信の際は[at]を@(半角)に置換してください。

TwitterのDMからも受け付けていますよ!!

下記から飛べますよ~

【大好評】主治医や看護婦には理解されない細かな部分をカウンセリングします

「主治医が話しを聞いてくれない…」

「カウンセリングの方は、教科書に載っているようなアドバイスばかり…」


状況のような方向けに、オンラインカウンセリングを開始しました!

もしご興味がある方は、下記をクリックもしくはタップしてみてみてくださいね~

ピアカウンセリング♪病気に悩む当事者同士で話します 『ピア=同じ病気・当事者同士』医者は頼れないと考えるあなたに

ABOUT ME
お茶橋
東海地方在住の社会人3年目。 現在休職中。 今の自分だからこそできる情報を発信していこうと考えています。 長時間労働とパワハラの過酷な環境でうつ病を発症。 一念発起し転職→1年後再びうつ病を発症し休職。 現在はリワークに通い社会復帰を目指す。

コメントを残す