うつ病の僕が不安に押しつぶされそうになったときの対処法|お茶橋のメンタル分析-リワーク支援、失業した人のためのブログ
メンタル

うつ病の僕が不安に押しつぶされそうになったときの対処法

うつ病の対策

こんばんは。お茶橋です。

 

今回は、うつ病で現在苦しんでいて、不安に押しつぶされそうになったきにやっている対処法について書かせていただきます。

 

お茶橋がやっている不安解消法

この記事を書く前にも私自身お風呂の中で、不安に心を支配されて一時少しやばめな感情を感じました。

 

しかしこのように不安を感じたときに、不安を少しでも解消をするために行った対処の中で、効果があるなと感じたこといくつか書きますので参考にしていただければ幸いです。

エクスプレッシブ・ライティング

エクスプレッシブ・ライティングとは、簡単に言えば自分のネガティブな感情や体験をそのまま紙に書き出していくという方法です。

 

少し面倒に感じるかもしれませんが、意外とやってみると自分の感情が整理できて最終的には心が軽くなったように思えます。

 

私も先ほどネガティブな感情で心にダメージを負ったときに、ノートに自分の今のネガティブな感情を書き出して少しすっきりしました。

 

自分が書いたネガティブな文章は、時には恨みつらみのような文章になるときもあると思いますが、やってみる価値は充分にあると思います。

 

このエクスプレッシブ・ライティングは自分のネガティブな感情に目を向けることで、不安な感情を感じる際に使用してた脳の機能が別の感情に向くようになり、最終的にはネガティブな感情が減って、幸福感が増えることも科学的にわかっています。

 

この作業は1日20分は必要だとされているようですが、さすがに面倒だと思いますの、まずは1日5分からでもいいと思います。

 

とにかくネガティブな感情にさいなまれてどうしようもないと思ったときには、紙に書き出すということを覚えていただき、仕事終わりや寝る前などにやるとネガティブな感情を整理できて、自分の中で少しでも消化できると思います。


外出すること(できれば外で運動すること)

私のようにうつ病のかたは自宅に閉じこもりがちになるので、まずは外で散歩がてら外に出ることをお勧めしたいです。

 

しかしそうはいってもうつ病の方、特になったばかりだとなかなか外に出る気力もでないと思いますので、そういったときは無理して出ようとはせずになんとなくでもいいので外に出たいなと思ったときに、外に出て日光浴してみてもいいと思います。

 

とにかく自宅に閉じ持ったまま、外出ずに1日中スマホを眺めているだけではなかなかうつ病もよくならないと思います。

 

ベランダに出て風にあたるだけもいいので、なんとか外に出て日光や風の音、喧噪を聞いて心をまずは安定させていきましょう。

 

僕もそうでしたが、最初はなかなか外に出ることができません。

 

私は短い距離で少しずつ散歩をするようにして、外に出るようにしました。

 

そして最近は気が向いたら、テニスボールで壁打ちをしています。

 

結構楽しくて、運動すれば当然疲れるのですが、疲れることで深い睡眠に入りやすくなり睡眠の質も上がると感じました。

 

もう一度書きますがとにかく、無理はしなくてもいいですが少しでも外に出るようにしましょう。

ネガティブな感情を何か物事を行うためのエネルギーに変えるイメージを持つ

不安な感情を感じたら自分の中でどのようなことにネガティブな感情を感じているのか分析するようにしています。

 

もし分析して何に対してネガティブな感情を感じているのか発見できたら、そのネガティブな感情に対してどのようにしたら解消できるのか考える。

 

例えば私のように休職状態先が見えない将来の不安を感じたのであれば、すぐに復帰や転職しようと息巻くのではなく、少しタウンワークを見てみたり、ネットで求人票を見てみたりととにかくネガティブな感情をそのままにしないようにしています。

 

ネガティブな感情を感じたときにそのままほっといてしまうと、不安に押しつぶされそうになったり、一度ネガティブな感情が消えても再度復活することが多々あると思います。

 

私も経験があるんですが、辛いですよね。

 

なのでそのネガティブな感情を無理やり消そうとしたり、考えないようにするのではなく、そのネガティブな感情をダメと決めつけるのではなく前向きに活かしていく方向で考えていきたいと思います。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか。

 

どんな人間でも不安を感じることがあると思いますが、私のようにうつ病の方は特に不安を感じやすいと思います。

 

そんなときにネガティブな感情を放っておくと、今すぐに解決できるような問題でもない、答えのないことずっと考えることになると思います。

 

できればネガティブな感情はそのままにしておくのではなく、向き合って何かしらの行動のエネルギーにできたらいいですね。

 

私のようにうつ病に苦しんでいるかた、もしくはうつ病でななくとも不安で押し潰されそうな方のお力になれば幸いです。

ABOUT ME
お茶橋
東海地方在住の社会人3年目。 現在休職中。 今の自分だからこそできる情報を発信していこうと考えています。 長時間労働とパワハラの過酷な環境でうつ病を発症。 一念発起し転職→1年後再びうつ病を発症し休職。 現在はリワークに通い社会復帰を目指す。

コメントを残す