障がい者就職合同面接会に実際に参加してみた結果…驚愕の事実が!!|お茶橋のメンタル分析-リワーク支援、失業した人のためのブログ
転職活動

障がい者就職合同面接会に参加した結果驚愕の事実が!!通過率も記載

障がい者就職合同面接会に参加した結果驚愕の事実が!!通過率も記載

お茶橋
お茶橋
どうも!お茶橋です!

私は以前に障がい者就職合同面接会について記事を書いたのを覚えているでしょうか?

記事を書いている時点ではまだ障がい者合同面接会に参加していなかったので、申し込み編という書き方をしていました。

障がい者就職合同面接会とは一体どのようなものなのか?実際に行ってみた【申し込み編】
障がい者就職合同面接会とは一体どのようなものなのか?実際に行ってみた【申し込み編】私は障害者手帳を持つ当事者であり、実際に障害者就職合同面接会に参加する生の声をお届け!障害者就職合同説明会とは一体どのようなものなのか?参加するメリット、デメリットをまとめる。ハローワークが主催の面接会で就職のチャンス...

しかし先週、ついに障がい者就職合同面接会が開催されて参加してきたため、今回は障がい者就職合同面接会の体験談としてまとめていきたいと思います。

障がい者就職合同面接会とは一体なんぞや?

障がい者就職合同面接会について知らない方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明していきたます。

先程ご紹介した記事にも書いてあるのですが、簡単に下記にもまとめておきます。

障がい者の就職機会の拡大と事業所における障がい者雇用の一層の促進を図ることを目的に、岐阜・西濃地域の障がい者の採用を希望する事業所が一堂に会する、障がい者就職合同面接会を行いますのでお知らせします。

引用:障がい者就職合同面接会を開催します

障がい者就職合同面接会とは一体どのようなものなのか?実際に行ってみた【申し込み編】
障がい者就職合同面接会とは一体どのようなものなのか?実際に行ってみた【申し込み編】私は障害者手帳を持つ当事者であり、実際に障害者就職合同面接会に参加する生の声をお届け!障害者就職合同説明会とは一体どのようなものなのか?参加するメリット、デメリットをまとめる。ハローワークが主催の面接会で就職のチャンス...

よく転職フェアなどで合同面接会というものが開催されると思いますが、その合同面接会の障がい者雇用版と考えてください。

障がい者就職合同面接会は、障がい者手帳を持ってないと参加できないという条件があります。


一般求人はなかなか通りづらい障がい者に向けての説明が、障がい者就職合同面接会となります。

障がい者就職合同面接会に実際に参加してみて感じたこと【体験談】

私が障がい者就職合同面接会に参加してみて最初に感じたことは、あまり企業の方と話す時間がないなと感じたことです。

時間がないことは覚悟して参加したほうがいいなと思いました。

障がい者就職合同面接会の通過率は?

ちなみに障がい者就職合同面接会の通過率は一体どれくれいなのか気になりませんか?

これは精神保健福祉士(ワーカー)に教えて頂いた情報なのですが、なんと障がい者就職合同面接会の通過率は約1割程度のようです。

かなりの狭き門ですね…


実際私も二つの障がい者就職合同面接会に参加して応募した会社の数は7社で、通過したのは1社しかありませんでした。

あながち間違いではないような気がしますね。

まとめ

障がい者就職合同面接会についてまとめましたがいかがだったでしょうか?

まずは障がい者就職合同面接会について知って頂いたうえで、今後障がい者枠の就職を考えている方にとって参考になればと思います。


また通過率についても触れました。

もしかすると過度な期待はよくないかもしれないですね。


よい結果が出るように頑張りましょう!

ABOUT ME
お茶橋
東海地方在住の社会人3年目。 現在休職中。 今の自分だからこそできる情報を発信していこうと考えています。 長時間労働とパワハラの過酷な環境でうつ病を発症。 一念発起し転職→1年後再びうつ病を発症し休職。 現在はリワークに通い社会復帰を目指す。

コメントを残す